校長からご挨拶

公開日 2014年04月07日(Mon)

校長からご挨拶

                        <H26.4.7.月>
  平成26年度 校長あいさつ
                         杉 元 羊 一

花冷えのする中,うららかな春の光が満ちております。
 また,街並みの花景色も,桜からつつじへと移ろい始め,新緑の深みと共に色あざやかになってまいりました。

昨年度は,本校創立50周年記念として諸事業や諸行事を盛大かつ成功裏に
終えることが出来ました。改めまして,皆様のご理解とご協力に心より御礼申し上げます。今後も,職員,生徒,保護者,同窓生が一丸となり,これまでのすばらしい伝統の継承と,創立100周年に向けた新たな創造の第一歩を歩んでまいります。

さて,本日から本校の平成26年度が始まりました。定期人事異動で18人(非常勤職員も含)の教職員を迎え,始業式前に新任式も実施したところです。生徒たちも学年や学級が変わる中,新たな先生方との出会いを受けて,学校生活の充実に向けて,一段と意欲が高まっているようです。学校としても,昨年度からの「ChangeをChanceに」を念頭に置き,本年度は,下記の新たな取組を実施いたします。

① 授業時数を週34時間へ1時間増とする。
② 土曜日授業を導入し,前期5回をあてる。後期は「好学」7回とする。
③ 考査を見直し,10月定期考査を実力考査へ変更する。
④ 文化祭(6月)の展示・舞台等への3年生の参加を認める。
⑤ ケータイ・スマホの校内持ち込み許可制への検討を進める。 

 また,学校生活の充実の大前提は,生徒の安全確保や心身の健康です。そのために,今後も,保護者や関係機関等との連携を一層深めながら,関連の安全対策等を進めてまいります。
 今後とも,本校への見守りとご支援をよろしくお願い申し上げます。