02-05 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)

  • 2021年12月21日(火)

    SSH先端研究機関研修(1年)

    12月9~10日,「学問探究」発表会で優秀な発表を行った1年生10名がSSH先端研究機関研修を行いました。

    (「学問探究」発表会 参照記事:学問探究~最優秀班決定まで~(1年探究I)

    研修では鹿児島大学研究室(理学部・農学部・法文学部・教育学部),株式会社藤田ワークス,種子島宇宙センター,鉄砲館,種子島高校を訪問し,種子島高校とは交流会も行いました。

     

    ▼研修先での様子。

    IMG_0364

    IMG_0365

    IMG_0366

    IMG_0367

    詳細はSSHニュース23号をご覧ください。

    SSHニュース第23号[PDF:353KB]

  • 2021年12月08日(水)

    11月の探究活動(2年)

     11月,2年生の探究活動で2つの大きな行事がありました。

     まず,19日に鹿児島県SSH交流フェスタが霧島市で開催され,県内SSH校の代表が口頭発表とポスター発表でこれまでの研究成果を発表しました。

     4月から本格的に課題研究を開始した2年生ですが,新型コロナウイルス感染拡大による分散登校期間などもあり,順調に研究を進めてこられたわけではありません。

     そのような中でも,得られた研究成果をスライドやポスターにまとめた発表はどの班も堂々とした立派なものでした。

     以下は発表資料準備やプレゼンテーション練習の様子と,フェスタ当日の様子です。

    IMG_0323

    ▲メンバー間で調整をしながら,より良い発表に向けて準備をしました。

    IMG_0333

    ▲当日。会場でも発表の順番が来るまで最終確認を怠りません。

    IMG_0332

    ▲ステージ発表の様子。

    IMG_0334

    ▲ポスター発表の様子。

    詳細はSSHニュース第22号をご覧ください。

    SSHニュース第22号[PDF:292KB]

     

     次に,26日に課題研究中間報告会を実施しました。2学年全ての研究班がこれまでの研究の経過を発表します。今回は会場を体育館・講堂・3階フロアに分散して行いました。

     会場図と設置マニュアルを見ながら,発表に必要な物品の運搬・設置を生徒がすべて行いました。

    IMG_0331

     設置,発表練習を終え,最初に3年生が観覧しました。上級生に対する発表でやや緊張していましたが,チームワークを発揮していました。

    IMG_0330

     回数を重ね緊張が解け,1年生の観覧時間では更に良い発表となっていました。

    IMG_0329

    IMG_2396

    IMG_2394

     閉会行事では,本校OBでSSH運営指導委員の日置光久東京大学特任教授から講評と鹿児島中央生へのメッセージをいただきました。

    IMG_2435

     次回の探究IIの授業では,意見・アドバイスを受け,振り返りと見直しを行います。

  • 2021年12月08日(水)

    11月の探究活動(1年)

     「探究基礎」の授業で,約1か月かけて「5つの実験」の演習を行いました。

     物理・化学・生物・地学・環境の5つの分野について「計画→実験→まとめ」のサイクルで実施しました。

     計画では,実際に実験道具一式に触れながら計画書を作成しました。

    IMG_2240

     先生にアドバイスを貰いに行ったり,実験準備をしたり,自発的に行動する姿が見られました。

    IMG_2244

    IMG_0339

     これらの実験で得たデータ・結果からレポートを作成し,まとめます。

    IMG_0338

     「探究I」の授業では,研究班の編制が終わり,研究テーマの設定と計画書の作成が始まっています。

     10月の全体オリエンテーションでは,「ここから研究計画書のチェック完了までは,思っている以上に時間がかかる。しっかりとした計画作りに励んでほしい。」と話がありました。

     約1年半かけて行う課題研究の土台作りです。高校生らしい自由な発想を大切にしてほしいと思います。

    IMG_0335

    ▲寄り添い,見守っている先生方。生徒は対話を通して解決方法を模索しています。

    IMG_0336

    ▲先輩方の論文や全国SSH指定校の論文集を読む生徒たち。これまでどんな研究が行われてきたか知ることも大切です。

  • 2021年12月07日(火)

    SSHニュース第22号

    SSHニュース第22号を発行しました。

    02 SSHニュース第22号[PDF:292KB]

    なお,バックナンバーは本校SSHホームページで読むことができます。

    ブログ左側のバナーにリンクがあります。ぜひご覧ください。

  • 2021年11月10日(水)

    学問探究~最優秀班決定まで~(1年探究I)

    前期(4~9月),1年生は探究Iの時間に学問探究に取り組みました。「学問探究」とは,世の中にある数多くの学問の存在を知り,その中から興味がある学問を選び調査・まとめを行う取組です。

    調査内容は大型ポスターにまとめます。調査方法にインターネットや書籍を利用する他,大学の先生にメールで質問する班も見られました。

    IMG_1745

    ▲集まってメールの文章を考える班。このときメール送信のマナー等も学び,実践しました。

    8月下旬の分散登校期間には教室黒板に「○○班へ。ここまで済ませました。次のところまでお願いします。」と伝言を残してコミュニケーションをとる班もあり,制限のある状況で見事なチームワークを発揮していました。

     

    9月21日,学群・学類別の発表会が9つの会場で行われました。この日まで実施計画の変更が何度もあり,全員揃った練習が十分にできませんでしたが,どの班も堂々とした発表でした。

     

    IMG_1948

     

    IMG_1953

     

    IMG_1956

     

     

    各学群で優秀な結果の班は本選へ進み,10月23日,決勝が行われました。

     

    決勝の様子と最終結果はSSHニュース第21号をご覧ください。

     

    SSHニュース第21号[PDF:353KB]

     

    なお,本選へ進んだ班のポスターは文化祭展示期間,1学年フロアに展示しています。

    IMG_2196

     

    IMG_2198

  • 2021年11月01日(月)

    SSHニュース第21号

    SSHニュース第21号を発行しました。

    02 SSHニュース第21号[PDF:4MB]

    なお,バックナンバーは本校SSHホームページで読むことができます。

    ブログ左側のバナーにリンクがあります。ぜひご覧ください。

     

  • 2021年10月08日(金)

    SSHニュース第20号

    SSHニュース第20号を発行しました。

    SSHニュース第20号[PDF:3MB]

    なお,バックナンバーは本校SSHホームページで読むことができます。

    ブログ左側のバナーにリンクがあります。ぜひご覧ください。

  • 2021年09月21日(火)

    学問探究発表会

    本日午後、1年生が学問探究発表会を開催しました。

    これはSSHに伴う学校設定科目の一つである「探究I」で行われていた『学問探究』の総まとめとなるもので、「教育学」や「スポーツ科学」「心理学」など様々なテーマについて調べたことをポスターを使って発表しました。

    学問の概要の説明だけでなく、具体的な状況についてロールプレイで示した班や、大学教授に質問した内容とその返答を紹介する班など,多様な発表が行われました。

    IMG_1773

    本来の計画では今日の発表会(学群・学類グループでの発表)で上位に選出された班は、1年生全体の前で発表を行う予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のためグループ発表のみとなりました。これについてはまた別の方法で1年生に還元する予定です。

    IMG_1769

    IMG_1776

    後期の活動は2年生での研究に向けたテーマ設定が主となります。協力して物事を進めることや調べることなど今回の経験を生かして取り組んでほしいと思います。

  • 2021年07月09日(金)

    6月の探究活動

    6月の探究活動の様子を紹介します。

     

    3年【探究III】

    26日,本校で「元プロサッカー選手によるキャリア教育講演会」が実施されました。この講演会は「探究III」研究班によって企画され,運営もすべて生徒によって行われました。(昨年度の研究活動記事:研究風景(探究II)

    IMG_1646

    IMG_1666

    鹿児島ユナイテッドFCから満留芳顕さんと田上裕さんをお招きし,サッカー選手として歩んだ経緯や引退してからのセカンドキャリアについて話をしていただきました。チャレンジすることや周囲に感謝することの大切さを教えていただきました。受講した生徒の人生において,大事な指針となる素晴らしい講演会でした。

    IMG_1665

     

     

    3月に開催された高校生サイエンス研究発表会(第一薬科大学主催)に,本校から3つの研究班が参加し,今回,「振動班」の発表がアイディア賞を受賞しました。SSH指定以来,外部の発表会において初受賞を果たした振動班のメンバーに,先月末インタビューを行いました。

    (▼3月 オンラインで発表会に臨んだ3班)

    IMG_1406

    IMG_1414

    IMG_1396

    (▼振動班の4人。30分のインタビューでは話し足りない様子でした。)

    IMG_1615

    インタビューの詳細はSSHニュース第19号をご覧ください。

    SSHニュース第19号[PDF:532KB]

     

    2年【探究II】

    今年度の探究IIは,89の研究班が課題研究に取り組んでいます。現在,どの班も計画に沿って研究・実験を進めています。

    自分たちで手配した実験材料が到着し,開封に心躍る研究班員の様子です。

    IMG_1690

    この班はユニークな研究テーマを扱っており,今後が楽しみです。

     

    別の日の放課後,約1週間後の実験効果を調べるために準備を行っている班の様子です。

    IMG_1692

    IMG_1693

    この班のように,「探究II」の授業外でも実験・準備・手続きを行おうとSSH推進室を訪れる研究班が増えています。主体的・計画的に行動する習慣がついてきました。

     

    今後も定期的に本校のSSH事業や探究活動をブログでお知らせします。

  • 2021年06月04日(金)

    4月・5月の探究活動(全学年)

    新年度になり2ヶ月が過ぎました。これまでの各学年の探究活動を紹介します。

    1年【探究基礎】・・・課題研究に必要な技術と科学的な思考を身につけることを目的としています。4月はMicrosoft Wordで自己紹介ポスターを作り,クラスで発表を行いました。

    1

    2

    発表後は,「与えられた条件以上の工夫が見られるか」などの点から生徒が相互に評価を行いました。

     

    5月,本校SSH事業の一環である「開眼ゼミ」を2時間実施しました。「開眼ゼミ」については,SSHニュース第18号をご覧ください。

    SSHニュース第18号[PDF:298KB]

     

    1年【探究I】・・・2年次に行う課題研究の「過程」を学びます。「探究I」合同オリエンテーション(参照記事:探究基礎・探究I(1年))後に始まった「学問探究」は,多種多様な学問の中から興味のある学問を調べ,調査した内容をレポートやポスターにまとめる学習です。

    書籍や進路情報誌,インターネットのサイトを活用します。「『〇〇学』という言葉を初めて聞いた」と話す生徒も多いようです。

    3

    4

    5

     

    2年【探究II】・・・1年次に設定したテーマについて課題研究を行います。58期生探究IIの班は89班あり,それぞれ,先行研究調査や予備実験を開始しています。

    7

    6

    次の写真は,ある日の「探究II」の特別教室です。研究が終了した先輩方から返却された研究道具・材料が並べられています。

    8

    「この道具は,研究計画のあの場面で使えるんじゃない?」と話し,道具の引き継ぎが行われる班もありました。

     

    3年【探究III】・・・「探究II」で行った研究のまとめ作業を行います。7月に予定されている「SSH最終報告会」に向け,それぞれの活動場所で論文とポスター作成を進めています。

    9

    10

     

    研究を終え,片付けを行う班もあります。アサガオ班はビニールハウスの撤収と清掃を行いました。約1年間,多くの生徒・職員がこの場所で育つアサガオを見守りました。57期生のアサガオ研究はここで一区切りです。

    IMG_1504

    13

    今後も定期的に本校のSSH事業や探究活動をブログでお知らせします。