02-05 SSH(スーパーサイエンスハイスクール)

  • 2022年09月30日(金)

    8・9月の探究活動(全学年)

     8・9月の各学年探究活動の取組・様子を紹介します。

    3年【探究III】

     8月10日に鹿児島国際大学で開催された「高校生課題探究発表大会2022」に,探究III研究班から58B03班がポスター部門に参加しました。58B03班は,災害発生時に開設される避難所で避難者の「住」をサポートする「ダンボールベッド」についてこれまで研究を行ってきました。彼らにとって初の対外的な発表会参加となります。

    01

    ▲実験で実際に使用したダンボールと部品(仕切りパターン)を持ち込み発表に臨む3人。開始直前まで打ち合わせを行っていました。

    02

    ▲「ベッドとしての耐久力をどのようにして測ったのか」など,審査員や外部観覧の方々から多くの質問を受けました。

     審査の結果,優秀賞を受賞しました。受験勉強と並行して発表の最終調整を行ってきた3人。発表前の緊張した様子から一転,笑顔が印象的でした。

    03

    04

     

    2年【探究II】

     各班,研究テーマに沿った活動を進めています。データ取得を進める班,協力機関にアポイントの連絡をとる班,実際に訪問する班。11月に予定されている中間報告会では,87班全てが進捗状況をポスターセッションで発表します。

    05

    06

    07

    ▲表・グラフにまとめるため,これまでのデータを整理しています。

     

    1年【探究I】

     9月16日,学問探究学群別発表会を実施しました。(学問探究については,本ブログ記事とSSH特設ホームページ・探究Iカテゴリをご覧ください)

     6月から,班で決定した学問について調査・まとめを行ってきました。練習を重ね,ついに発表のときです。

    08

     学群ごとに8つの会場で全85班が発表を行いました。

    09

    10

     発表に対する評価は会場の生徒が行います。

    11

    12

    ▲今回はGoogleフォームから班の評価(採点)を提出しました。

     翌週21日,各会場で最上位の成績だった班が代表決定発表会に臨みました。この会で上位成績だった班はSSH先端研究機関研修参加資格を得ます。

    13

    14

     さすが決勝に進んだ班。どの班も堂々とした発表態度でした。審査結果は,1年生全員が発表動画視聴後に発表します。

     代表決定発表会詳細は本ブログとSSHニュースでお知らせします。

     

    【先輩の話を聞く会】

     9月22日,鹿児島大学4年生の中村さん(54期)と名古屋大学博士課程所属の杉之尾さん(51期)が来校し,「SSH先輩の話を聞く会」が行われました。

     理学,農学の研究に興味を持つ生徒を対象に大学での研究や生活などについて話がありました。

    15

    16

     本校では,先輩と在校生が交流を通して学ぶ「21世紀型郷中教育」を目指しています。会の中では在校生から先輩へ鋭い質問が数多く発せられ,本校生の研究に対する意識の高さを感じることができました。この会の詳細もSSHニュースで改めてお知らせします。

  • 2022年08月22日(月)

    SSH特設ホームページリニューアル

    本校SSH特設ホームページをこの度リニューアルいたしました。

    SSHトップ

    ▲鹿児島中央高校SSH特設ホームページ

     

    各ページのタグ,バナー等からご覧ください。

     

    学校公式トップ

    ▲鹿児島中央高校ホームページ

     

    ブログトップ

    ▲鹿児島中央高校ブログ

  • 2022年07月22日(金)

    4~7月の探究活動(全学年)

    4~7月の各学年探究活動の取組を紹介します。

     

    1年【探究基礎】

     探究基礎の授業は,探究活動に必要な知識・技術を身につけることを目的としています。

    4・5月,「探究活動とは?探究活動を行う意義とは?」について考えるオリエンテーションや図書館指導などを行いました。

    01

    6・7月,「科学的な考え方とは?」「課題研究テーマの作り方」について班活動で学習した他,Google社のアプリケーションを使った実習を行いました。

    02

    ▲「科学的な考え方」で,生き物カードを使って三段論法を学びました。

    03

    ▲「課題研究のテーマの作り方」で,SDGsに関する調べ学習も行いました。

    04

    ▲スライド作成やファイル共有作業を実践し,また,クラス全員でGoogleMeet(ビデオ会議アプリケーション)を使ってみました。

     

    1年【探究I】

     2年次に行う課題研究の「過程」を学びます。前期は,興味・関心のある学問について調べ,ポスターにまとめて発表する「学問探究」を行います。

    5月,「現在の自分」をテーマにアイデアマップを作成しました。

    05

    06

    ▲付箋に書いたキーワードを並べると,自分が興味のある分野が見えてきます。

    07

    ▲クラスメイトのアイデアマップから新たな視点を得ることも。

    今年度は「夢ナビ」プログラムを導入し,3,000以上の大学教授による講義動画から選択・視聴することで様々な学問に触れました。

    08

    6月,班編成を行い,各自インターネットや書籍などからテーマとした学問に関する資料集めを行いました。現在は調査内容をポスターにまとめる活動を行っています。

    IMG_3581

    IMG_3576

    学群別・全体発表会は9月に実施予定です。

     

    2年【探究II】

     探究IIは1年次に設定したテーマの課題研究に本格的に取り組みます。今年度の探究II研究班は87にのぼります。4月以降の研究活動は,予算書で請求した物品を使って実験データの取得を開始したり,事前アンケートを作成・集計したり,研究の協力機関を探して連絡をとるなど各班様々でした。

    09

    10

    11

    秋の中間報告会では研究の進捗状況を発表します。

     

    3年【探究III】

     「SSH最終報告会」に向けポスター作成と論文作成を進めてきました。7月8日に実施した報告会では,全89班が研究の集大成をポスターで発表しました。

    12

    13

    14

    15

    16

    約1年半取り組んできた課題研究はこの発表会で区切りを迎えました。

     

    3年【SSH先端研究機関研修】

     7月11・12日,1年次に学問探究発表会で優秀な発表を行った班のメンバー9名が,延期になっていたSSH先端研究機関研修に参加しました。研修で九州大学筑紫キャンパス,九州国立博物館,ブリヂストン久留米工場,御船町恐竜博物館を訪問しました。

    18

    17

    19

    ※すべて撮影許可を得ています。

    研修に参加した生徒によると,それぞれの訪問先で刺激を受け見聞を広めることができたようです。

    20

    ▲九州大学筑紫キャンパス研修でお世話になった島ノ江憲剛先生と。

     

    8月以降も,本校のSSH事業や探究活動の様子をブログでお知らせします。

     

  • 2021年12月21日(火)

    SSH先端研究機関研修(1年)

    12月9~10日,「学問探究」発表会で優秀な発表を行った1年生10名がSSH先端研究機関研修を行いました。

    (「学問探究」発表会 参照記事:学問探究~最優秀班決定まで~(1年探究I)

    研修では鹿児島大学研究室(理学部・農学部・法文学部・教育学部),株式会社藤田ワークス,種子島宇宙センター,鉄砲館,種子島高校を訪問し,種子島高校とは交流会も行いました。

     

    ▼研修先での様子。

    IMG_0364

    IMG_0365

    IMG_0366

    IMG_0367

    詳細はSSHニュース23号をご覧ください。

    SSHニュース第23号[PDF:353KB]

  • 2021年12月08日(水)

    11月の探究活動(2年)

     11月,2年生の探究活動で2つの大きな行事がありました。

     まず,19日に鹿児島県SSH交流フェスタが霧島市で開催され,県内SSH校の代表が口頭発表とポスター発表でこれまでの研究成果を発表しました。

     4月から本格的に課題研究を開始した2年生ですが,新型コロナウイルス感染拡大による分散登校期間などもあり,順調に研究を進めてこられたわけではありません。

     そのような中でも,得られた研究成果をスライドやポスターにまとめた発表はどの班も堂々とした立派なものでした。

     以下は発表資料準備やプレゼンテーション練習の様子と,フェスタ当日の様子です。

    IMG_0323

    ▲メンバー間で調整をしながら,より良い発表に向けて準備をしました。

    IMG_0333

    ▲当日。会場でも発表の順番が来るまで最終確認を怠りません。

    IMG_0332

    ▲ステージ発表の様子。

    IMG_0334

    ▲ポスター発表の様子。

    詳細はSSHニュース第22号をご覧ください。

    SSHニュース第22号[PDF:292KB]

     

     次に,26日に課題研究中間報告会を実施しました。2学年全ての研究班がこれまでの研究の経過を発表します。今回は会場を体育館・講堂・3階フロアに分散して行いました。

     会場図と設置マニュアルを見ながら,発表に必要な物品の運搬・設置を生徒がすべて行いました。

    IMG_0331

     設置,発表練習を終え,最初に3年生が観覧しました。上級生に対する発表でやや緊張していましたが,チームワークを発揮していました。

    IMG_0330

     回数を重ね緊張が解け,1年生の観覧時間では更に良い発表となっていました。

    IMG_0329

    IMG_2396

    IMG_2394

     閉会行事では,本校OBでSSH運営指導委員の日置光久東京大学特任教授から講評と鹿児島中央生へのメッセージをいただきました。

    IMG_2435

     次回の探究IIの授業では,意見・アドバイスを受け,振り返りと見直しを行います。

  • 2021年12月08日(水)

    11月の探究活動(1年)

     「探究基礎」の授業で,約1か月かけて「5つの実験」の演習を行いました。

     物理・化学・生物・地学・環境の5つの分野について「計画→実験→まとめ」のサイクルで実施しました。

     計画では,実際に実験道具一式に触れながら計画書を作成しました。

    IMG_2240

     先生にアドバイスを貰いに行ったり,実験準備をしたり,自発的に行動する姿が見られました。

    IMG_2244

    IMG_0339

     これらの実験で得たデータ・結果からレポートを作成し,まとめます。

    IMG_0338

     「探究I」の授業では,研究班の編制が終わり,研究テーマの設定と計画書の作成が始まっています。

     10月の全体オリエンテーションでは,「ここから研究計画書のチェック完了までは,思っている以上に時間がかかる。しっかりとした計画作りに励んでほしい。」と話がありました。

     約1年半かけて行う課題研究の土台作りです。高校生らしい自由な発想を大切にしてほしいと思います。

    IMG_0335

    ▲寄り添い,見守っている先生方。生徒は対話を通して解決方法を模索しています。

    IMG_0336

    ▲先輩方の論文や全国SSH指定校の論文集を読む生徒たち。これまでどんな研究が行われてきたか知ることも大切です。

  • 2021年12月07日(火)

    SSHニュース第22号

    SSHニュース第22号を発行しました。

    02 SSHニュース第22号[PDF:292KB]

    なお,バックナンバーは本校SSHホームページで読むことができます。

    ブログ左側のバナーにリンクがあります。ぜひご覧ください。

  • 2021年11月10日(水)

    学問探究~最優秀班決定まで~(1年探究I)

    前期(4~9月),1年生は探究Iの時間に学問探究に取り組みました。「学問探究」とは,世の中にある数多くの学問の存在を知り,その中から興味がある学問を選び調査・まとめを行う取組です。

    調査内容は大型ポスターにまとめます。調査方法にインターネットや書籍を利用する他,大学の先生にメールで質問する班も見られました。

    IMG_1745

    ▲集まってメールの文章を考える班。このときメール送信のマナー等も学び,実践しました。

    8月下旬の分散登校期間には教室黒板に「○○班へ。ここまで済ませました。次のところまでお願いします。」と伝言を残してコミュニケーションをとる班もあり,制限のある状況で見事なチームワークを発揮していました。

     

    9月21日,学群・学類別の発表会が9つの会場で行われました。この日まで実施計画の変更が何度もあり,全員揃った練習が十分にできませんでしたが,どの班も堂々とした発表でした。

     

    IMG_1948

     

    IMG_1953

     

    IMG_1956

     

     

    各学群で優秀な結果の班は本選へ進み,10月23日,決勝が行われました。

     

    決勝の様子と最終結果はSSHニュース第21号をご覧ください。

     

    SSHニュース第21号[PDF:353KB]

     

    なお,本選へ進んだ班のポスターは文化祭展示期間,1学年フロアに展示しています。

    IMG_2196

     

    IMG_2198

  • 2021年11月01日(月)

    SSHニュース第21号

    SSHニュース第21号を発行しました。

    02 SSHニュース第21号[PDF:4MB]

    なお,バックナンバーは本校SSHホームページで読むことができます。

    ブログ左側のバナーにリンクがあります。ぜひご覧ください。

     

  • 2021年10月08日(金)

    SSHニュース第20号

    SSHニュース第20号を発行しました。

    SSHニュース第20号[PDF:3MB]

    なお,バックナンバーは本校SSHホームページで読むことができます。

    ブログ左側のバナーにリンクがあります。ぜひご覧ください。