アーカイブ

2018年10月

  • 2018年10月19日(金)

    南薩路遠行

    吹上浜海浜公園から伊集院の徳重神社まで走破する「南薩路遠行」を実施しました。
    さわやかな秋空の下,生徒たちは約30kmをそれぞれのペースで走り(歩き)きりました。

    参加した生徒は880人,うち部活動の大会が近いためハーフコース(約13.5km)だったのは27人でした。
    完走した生徒は870人でした。
    男子の1位は2時間16分,女子の1位は2時間42分のタイムでした。

    以下,時間を追って遠行の様子を紹介します。

    8:30 一斉にスタート。元気のある生徒は猛ダッシュします。
    IMG_8949

    PA195943

    8:42 サンセットブリッジにて
    IMG_9002

    IMG_9006

    8:48 サイクリングロード入口
    PA195954

    9:37 おさかな館付近のサイクリングロード
    PA195964

    9:52 砂丘壮付近のサイクリングロード。松林と木漏れ日がきれいでした。
    1PA195976

    10:10 野球場付近。ALTの先生も応援してくださいました。
    PA195980

    10:17 中間地点(チェックポイント)のかめまる館の様子。PTA母の部会の皆さんが差し入れを用意してくださいました。生徒たちは少し休憩を取り,後半の元気を充電します。
    IMG_9072

    IMG_9077

    PA195983

    IMG_9090

    10:46 ゴール地点の徳重神社。1位の男子が早くもゴールしました。
    DSCF7340

    10:47 信号待ちではしばし休憩です。吉利交差点にて。
    P1160105

    10:51 20km地点に近いサイクリングロード。松林を抜けると海が見えてきました。
    PA195989

    PA195990

    10:56 サイクリングロード出口付近。

    PA195994

    11:12 女子の1位がゴールしました。
    DSCF7350

    11:33 15km地点付近。担任の先生と生徒が一緒に歩いていました。
    PA196018

    12:20 22km地点付近
    PA196028

    12:29 24km地点の旧住吉小(閉校になっています)です。第2休憩所となっており,ここでもPTAの皆さんが差し入れを用意してくださいました。この後の峠越えにそなえて力を蓄えます。
    PA196031

    PA196035

    12:37 最後の難所,飯牟礼峠越えです。生徒は元気に頑張っていました。
    PA196038

    PA196041

    13:05 伊集院市街地に入る交差点です。28km付近,ゴールはもうすぐです。
    PA196042

    13:16 ゴールの様子。生徒の表情には,疲れと達成感の両方が出ていました。
    PA196043

    PA196047

     

    15時26分に最後の生徒がゴールして,南薩路遠行が無事終了しました。
    3年生の女子に感想を聞くと,「中間地点までがとても遠く感じられました。友達と一緒に頑張ってとても楽しかったです。でも,もうこんな距離を走ることはないだろうと思います(笑)。」と話してくれました。
    また,1年生の男子は,「海の景色がとてもきれいでした。砂のところが走りにくかったり,峠越えがきつかったりして足がつってしまい,100位台の不本意な順位でした。来年は50位以内に入ります。」と言っていました。

    生徒のみなさん,今回の遠行で少し心が強くなったのではないでしょうか?
    今日はしっかりと疲れをとり,来週からの学校生活をまた頑張りましょう!

    お手伝いしてくださったPTAのみなさん,遠行コースを使用させていただいた地域のみなさん,ご協力まことにありがとうございました。

     

     

     

     

     

     

     

  • 2018年10月18日(木)

    11月行事予定

    11月の行事予定を配付しました。
    PDFファイルでご覧ください。

    平成30年度11月行事予定[PDF:74KB]

  • 2018年10月16日(火)

    「現代の課題を考える」 学年発表会

    SSH(スーパーサイエンスハイスクール)活動の一環として,1年生が「現代の課題を考える」発表会を行いました。
    これは,10のテーマに分かれて探究活動を行い,その成果を発表するというものです。
    10のテーマとは,
    「再生可能エネルギーの未来」
    「越境する環境問題」
    「生物多様性」
    「農業・食糧問題」
    「水」
    「都市に集まる人々」
    「人工知能」
    「最先端の医療」
    「自然に学ぶテクノロジー」
    「宇宙開発」
    の10テーマです。

    この発表会に向けて,生徒は4人一組の班に分かれて2ヶ月間ほど探究活動を行ってきました。
    テーマごとに予選を行い,その中で1位になった班がそれぞれ発表しました。

    DSCF7330

    DSCF7332

    DSCF7335

    どの班も,それぞれのテーマからさらに一つの問題を掘り下げて提言をするという,内容の深い発表ができていました。
    また,発表のしかたにも工夫がなされており,生徒は興味・関心をもって聞いていました。
    今後の探究活動につながっていくことを期待します。

  • 2018年10月16日(火)

    朝日子教育週間のご案内

    保護者各位

                          鹿児島中央高等学校
                           校 長    長 佳文

                鹿児島中央高校「朝日子教育週間」について(御案内)

    秋冷の候,保護者の皆様にはかねてから本校の教育活動に対し御理解・御協力をいただき,誠にありがとうございます。
    さて,県教育委員会では,毎年11月1日から11月7日までを「地域が育む『かごしまの教育』県民週間」として設定し,多くの県民の方々に学校や生徒の様子を見ていただく機会を設けております。
     本校におきましても,この期間を「朝日子教育週間」と位置づけ,下記のとおり授業等を公開いたしますので,保護者の皆様の御来校をお待ちしております。

                                          記

    1 授業公開
      (1) 期間 11月1日(木),2日(金),5日(月),6日(火),7日(水)
      (2) 時間 月曜日~木曜日 8:45~16:25(1限~7限の授業)
            金曜日 8:45~15:25(1限~6限の授業)
      (3) 場所 各教室
    2 部活動公開 
      (1) 期間 11月1日(木),2日(金),5日(月),6日(火),7日(水)
      (2) 時間 16:30~18:00
      (3) 場所 校庭・体育館等各部の活動場所

    3 参観要領
     (1) 事務室前の受付で必要事項を記入し,ネームプレートを
      お付けください。
     (2) 校内ではスリッパに履きかえてください。
     (3) 授業は静かに参観してください。また,生徒の写真・動画撮影は
      ご遠慮ください。
      (4) 駐車場はありません。校内への車の乗り入れは御遠慮ください。
      (5) お帰りの際は,事務室でネームプレートを御返却ください。
      (6) 裏面のクラス別時間割表と校時表を参考にしてください。

    当日の時間割はこちらのPDFファイルをご覧ください。

    H30 朝日子教育週間時間割[PDF:46KB]

  • 2018年10月12日(金)

    団訓③

    今年度は団訓が雨で中止になることが続き,今日は3回目の団訓でした。
    秋の涼しい空気の中,生徒は頑張っていました。

    1,2年生のみになって初めての団訓でしたが,前回(6月29日)よりもだいぶ足並みもそろってきているようでした。

    DSCF7295

    IMG_8910

    DSCF7312

    DSCF7321

  • 2018年10月02日(火)

    課題研究発表会(55期)

    朝日子の時間を使い,2年生(55期)の課題研究発表会が行われました。

    2年生は,前期を使って,自分たちで設定した課題をどう研究するかの研究計画をまとめてきました。
    この研究計画を,まず9月末に各クラスで発表し,そこで選抜された代表が,体育館(理系)と講堂(文系)に分かれてポスターセッションを行いました。

    IMG_8869

    IMG_8877

    今回の発表会には1年生も参加しました。
    1年生は,これからの探究活動のヒントを得られたのではないかと思います。

  • 2018年10月01日(月)

    後期始業式

    平成30年度の後期が始まりました。
    後期始業式の式辞で,校長先生は,
    「短い秋季休業でしたが気持ちのリフレッシュはできたでしょうか?3年生はいよいよセンター試験の出願です。中央高校で自分を鍛えて受験に臨んでください。
    気候の良い秋は,『読書の秋』にしてほしいです。『読書という荒野』という本には,『読書の量が人生を決める。いろいろな人の人生を読書で体験することができる。』と書かれています。ぜひこの秋には読書をして,自分の人生を切り開いてもらいたいです。
    後期は何かに挑戦してください。私は鹿児島マラソンに申し込みました。抽選に当たったら走ります。トレーニングをして自分を鍛えておこうと思っています。何かをするからには自分の行動を変えなければなりません。皆さんも自分の目標をかかげ,それを周りに公言して努力をしましょう。自分を変えるチャンスです。
    毎日を一所懸命に生きてください。中央高校生でいられる期間には限りがあります。学校があることが当たり前だと考えずに,与えられた毎日を感謝しながら精一杯に生きてほしいです。」
    とお話をされました。
    その後,大きな声で校歌斉唱をして後期始業式を終了しました。

    生徒の皆さん,充実した後期をすごしていきましょう!

    DSCF7261