04-09 その他

  • 2020年01月08日(水)

    55期(3年生)センター激励会

    あけましておめでとうございます。

    1月6日(月)から冬季課外,3年パック模試が始まっていましたが,本日から本格的に後期後半が開始しました。
    全校朝礼のあと,生徒会主催による55期センター激励会が行われました。
    校長の激励のことば,生徒会長の激励のことば,55期生代表のあいさつの後,応援団部による激励の演舞がありました。

    DSCF0222

    DSCF0230

    DSCF0242

    DSCF0243

    3年生も,いよいよ来週末に迫ったセンター試験に向けて気持ちを新たにしたことと思います。
    あとはこれまで頑張ってきた自分の持っている力を信じて,その力を出し切れるよう体調管理をしっかりして,センター試験本番に臨んでほしいと思います。

  • 2019年12月26日(木)

    鹿児島中央高校周辺クリーン化ボランティア

    本日は1,2年生にとって年内の冬季課外最終日でした。

    午後から,生徒会が主催した鹿児島中央高校周辺クリーン化ボランティアが実施されました。
    昨年の生徒会役員が自分たちで企画実施してきたもので,新生徒会役員にも引き継がれて今回が3回目の実施になります。
    部活動生を中心に300人以上が参加し,学校周辺や維新ふるさと館周辺などで草取りやゴミ拾い,側溝掃除などに取り組みました。
    学校周辺は県内外からの観光客も多いので,清掃活動を通じて鹿児島のイメージ向上を図ることも目的の一つです。

    P1160971

    DSCF0212

    image1

    image4

    天候が心配されましたが,清掃活動中はなんとか持ちこたえて(終了前に小雨がぱらつきましたが)無事に実施することができました。
    学校周辺もだいぶきれいになり,気持ちよく新年を迎えることができそうです。
    参加した生徒の皆さん,お疲れ様でした。

  • 2019年12月24日(火)

    全校朝礼・表彰式

    本日は後期前半の最終日でした。
    全校朝礼の前に表彰式があり,第46回鹿児島県吹奏楽アンサンブルコンテスト(金賞),第62回鹿児島県児童生徒作文コンクール(特選),第70回記念鹿児島県高校美術展(準大賞,KKB鹿児島放送賞,優秀賞,秀作賞,奨励賞)の表彰が行われました。
    特に美術部は来年度の全国大会に1名,九州大会に1名出場が決まりました。
    今年は,このように各部の頑張った成果を表彰する機会が多くあり,中央高校生の力を感じた1年でした。

    DSCF0180

    その後,全校朝礼が行われました。

    DSCF0188

    校長講話の中で,「凡事徹底」として日常の何気ないことをきちんと積み重ねることの大切さ,「想像力」として未来の自分を想像する力と他人の気持ちを想像する力の大切さについて話がありました。
    また,サッカー元日本代表の本田圭佑選手の言葉として,「勘違いしていけないのは,下に落ちるということが進化していないということではない。下に落ちるのも,次に上がるための進化かもしれない。上がるために落ちることが必要なこともある」という言葉を紹介されました。
    中央高校生が,令和元年を振り返り,来る新しい年も日常をきちんと積み重ねてさらに飛躍する1年にしてほしいと思います。

  • 2019年12月20日(金)

    3年 合同朝日子

    センター試験まで残すところ1ヶ月となりました。
    センター試験の受験票も届き,今年度の鹿児島中央高校55期は鹿児島大学農学部でセンター試験を受験することが分かりました。

    3年生は朝日子(総合的な学習の時間)の時間に,合同で説明会が行われました。
    センター試験の受験票についての説明や,国公立大学の出願手続きについて,またこれから1ヶ月の心構え等について,進路主任と学年主任が話をされました。
    最後は学年で集会をするときの恒例となった,学年主任の音頭による「えい,えい,おー」のかけ声で締めくくりました。
    残り1ヶ月,悔いを残さないように,体調を崩さないように,55期が一丸となって全力で戦いきってほしいと思います。

    DSCF0173

    DSCF0177

  • 2019年12月03日(火)

    表彰式・壮行会

    本日,全校朝礼時に表彰式と壮行会を行いました。

    表彰式では,まず10月に行われた第74回国民体育大会馬術競技でスピードアンドハンディネス競技第1位,リレー競技第3位,ダービー競技第7位の表彰がありました。

    DSCF0138

    また,ESS部の高校英語ディベート九州大会優勝,ベストディベーター賞の表彰がありました。

    DSCF0142

    さらに,男子バスケットボール部の鹿児島市バスケットボール大会第3位,硬式テニス部の第14回高校1年生チーム対抗戦byダンロップの第1位の表彰がありました。

    DSCF0145

    DSCF0146

    各部・個人の頑張ってきた成果が大きく表れた結果であり,他の多くの鹿児島中央生にも刺激になったことと思います。

    続いて,九州大会に出場する美術部1名,同じく九州大会に出場する科学部2名,そして全国大会に出場するESS部の壮行会が行われました。

    DSCF0149

    どの部も,日頃の練習の成果を大いに発揮してきてほしいと思います。

  • 2019年11月29日(金)

    2学年PTA

    本日午後,2学年PTAが行われました。

    はじめに体育館で担当職員から全体概況や新入試に関する情報提供,2年生後期~3年生にかけての主な行事日程等について説明がありました。

    また,国内体験学習についてのより細かい説明も行われました。

    DSCF0121DSCF0127

    その後は各教室で学級PTAが行われ,担任からクラスの様子などについて説明や質疑応答がありました。

    お忙しい中,多くの保護者の方に御参加いただきました。ありがとうございました。

  • 2019年11月14日(木)

    AL研究開発プログラムに係る公開授業(生物)

    AL(アクティブラーニング)研究開発プログラムに係る公開授業として,生物の公開授業が行われました。

    3年生の生物の授業で,「昆虫細胞を用いた遺伝子導入実験」に関する授業でした。
    これは,2008年に下村脩氏がノーベル化学賞を受賞したことでも知られるGFP(Green Fluorescent Protein)という蛍光を発するタンパク質を,生きた細胞に導入するという実験です。
    授業を受けた生徒たちは,日頃の実験ではそこまで意識をすることのない無菌操作の手法も学び,自分たちの手で遺伝子導入をすることができることに興味をもったようでした。
    次回以降の授業で実際に導入した遺伝子が発現し,蛍光を発している様子を観察する予定でいるそうです。
    様々な研究分野で実際に行われている実験ですが,今回の授業で興味をもった生徒が,大学で自分が学びたい学問分野をより身近に感じてくれるとよいと思います。

    DSCF0086

    DSCF0099

  • 2019年11月13日(水)

    性教育講演会

    本日,LHRの時間に1年生対象に性教育講演会が行われました。

    講師として元鹿児島純心女子大学准教授の谷崎和代先生をお迎えし,「お互いを大切にしてよりよい関係を築くために」と題して,性に対する知識や理解を深めるとともに,互いに尊重しあえるパートナーシップのあり方について,様々な具体例や実演を交えてお話をしていただきました。

    DSCF0074

    DSCF0077

    「You(ユー)メッセージ」と「I(アイ)メッセージ」で相手に与える印象が大きく変わることや,家庭における性教育の在り方が国によって異なることなど,生徒にとっても大切なことを学ぶ機会になったと思います。
    谷崎先生,ありがとうございました。

  • 2019年11月08日(金)

    朝日子教育週間の授業公開

    本日まで,朝日子教育週間でした。
    その中で,SSH指定校として授業改善に取り組み,新しい工夫をした授業をいくつか授業公開として設定しました。
    いろいろな形のアクティブラーニングがあり,生徒が生き生きと授業に取り組んでいる様子が見られました。
    以下にいくつかの写真を紹介します。

    DSCF0056

    DSCF0065

    DSCF0071

    P1160934

    これからも授業改善に取り組み,より生徒が充実した高校生活を送れるように努めていきたいと思います。
    朝日子教育週間中にご来校いただき,参観していただいた保護者の皆さま,地域の皆さま,ありがとうございました。

  • 2019年11月06日(水)

    第2回 避難訓練

    本日,第2回避難訓練が行われました。

    前回は地震を想定した避難訓練(4月実施)でしたが,今回はこれから乾燥してくる季節ということもあり,火災を想定した避難訓練でした。
    非常ベルが鳴り,避難誘導の放送の後,全校生徒がグラウンドに避難しました。
    校舎改築の工事中で避難経路も限られる中,全クラス5分程度で避難を終えました。
    地震や火事などの災害はいつ起こるか分かりませんが,どんな場合でも,今回のように落ち着いて素早く避難ができるとよいと思います。

    P1160877

    P1160890

    P1160906

    南林寺消防署の方から講評をいただきましたが,その中で火災の原因として電気系統や着衣着火が増えているという話がありました。
    携帯を充電したまま寝てしまったり,フリース素材など燃えやすい着衣で火のそばを動いたりすることに注意が必要だそうです。
    これから空気が乾燥し,火災が起こりやすい季節になるので,少しでも火災が少なくなるよう日常生活の中で注意をしていきたいと思います。