12-00■■その他■■

  • 2017年12月15日(金)

    高校美術展 表彰式・シンポジウム

    12月14日(木)宝山ホールで,第68回鹿児島県高校美術展 表彰式・シンポジウムが開催されました。
    午前の部の表彰式・シンポジウムでは,各地区の代表校による活動発表も行われ,他校生との貴重な交流の機会となりました。
    午後の部は,鹿児島市立美術館で作品鑑賞・講評会が開催され,会場内に展示されている作品を互いに鑑賞し合いました。本校の生徒も鑑賞・講評カードを持参し,他校生の作品を鑑賞した感想を記入し,他校の美術の先生方からも講評をいただきました。今回の交流を通して得られた経験や刺激を,今後の活動に繋いでもらいたいです。

    美術展1

    会場の市立美術館には,洋画,日本画,水彩画,デッサン,版画,彫刻,立体造形,デザイン,工芸の全9部門にわたる,計445点の作品が展示されています。本校美術部の生徒作品も展示されていますので,近くにお越しの際は,ぜひお立ち寄りご鑑賞ください。

    4

    6

    高校美術展
    会 期:平成29年12月8日(金)~12月17日(日)
    会 場:鹿児島市立美術館(一般展示室1・2,地階ロビー,講堂)
    時 間:9:00~18:00(最終日は15:00まで)  
    ※入場無料です。本校美術部の生徒作品も会場に展示されています。

  • 2017年12月15日(金)

    演劇部 クリスマス公演

    本日の昼休み,演劇部がクリスマス公演を行いました。
    「クリスマス公演を控えた演劇部にサンタクロースがやってきた」という設定で,15分ほどの演劇でした。
    出演者は体全体を使って一生懸命に役を演じていました。

    DSCF5256

    DSCF5261
    3年生の女子生徒に感想を聞くと,
    「ところどころに配置された小ネタが面白かったです。演劇部の活動を見る機会はあまり多くないので,いい経験になりました。」と話してくれました。

  • 2017年12月13日(水)

    小論文ガイダンス

    2年生を対象に,小論文ガイダンスを実施しました。
    大学入試で小論文を課す学校があるため,早期にその対策をしておくことが目的です。

    外部講師をお招きして,小論文を書くときに気をつけるべきことや,最近の出題傾向とその対策等を指導していただきました。

    DSCF5252

    ある女子生徒は「小論文は自分の思いを書くものだと思っていましたが,具体的なことを課題に沿って書くことが大切だと分かりました。また,課題文から筆者の主張を読み取って書くことは難しそうだなと思いました。」と感想を述べてくれました。

    小論文は,書く練習をしなければ相手に伝わるものを書けるようになりません。
    また,普段から情報収集をしておかなければ,深みのある内容は書けません。

    生徒の皆さん,学校での授業だけでなく社会で問題となっていることにも目を向け,
    自分の頭で考える訓練をしていきましょう。

  • 2017年11月29日(水)

    展示書架のご紹介

    本校9期生 佐野芳文 様が展示書架を寄贈してくださいました。
    さっそく図書室に設置し,書籍棚として活用しています。
    大切に使わせていただきます。
    佐野様,ありがとうございました。

    DSCF4666
    寄贈された展示書架『ブークー』

  • 2017年11月28日(火)

    学校関係者評価委員会および学校活性化委員会

    学校関係者評価委員の方に来校していただき,学校関係者評価委員会および学校活性化委員会を実施しました。
    この会は,学校・家庭・地域が一体となって学校の現状を課題について共通理解を深め,その連携協力による学校運営の改善を目的として行われるものです。
    第1回目は7月に開催しており,今回が2回目でした。

    前半は,学校関係者評価委員会として,学校の自己評価結果をもとに様々な意見が出されました。
    大学入試改革への本校の対応等について議論を深めることができました。

    後半は,学校活性化委員会として,本校の活性化のために提言をいただきました。
    開かれた学校を目指してさらに情報発信をすることや,生徒の自己学習力の向上について等,とても貴重なご意見を聞くことができました。

    今後の学校運営に活かしてまいります。
    本日お集まりいただいた委員の皆さま,お忙しい中を誠にありがとうございました。

    DSCF4668

     

  • 2017年11月16日(木)

    性教育講演会

    11月15日(水)

    元鹿児島純心女子大学准教授の谷崎和代先生を講師に迎えて,性教育講演会が行われました。今回は「お互いを大切にしてより良い関係を築くために」というテーマで,1年生を対象にご講話頂きました。

    DSCF5236
    個々それぞれ,感じ方や考え方は異なっており,まずは,「自分の気持ち,感情を大切にすることが大切」であること,そして,嫌なことがあったり,傷ついたりしたときは,その気持ちをはっきりと言語化してコミュニケーションをとる必要があることを教えて下さいました。

    DSCF5243

    途中,寸劇をまじえながら,相手を主語にした「youメッセージ」より,自分を主語にした「Iメッセージ」の方が,相手を傷つけること無く自分の気持ちを伝えやすく,また共感を得やすいことも紹介して頂きました。
    先生から教えて頂いた「自分を大切にする」生き方や,考え方,コミュニケーションは,DVや性感染症の予防,避妊等にとどまらず,今後の人間関係づくりや生き方全般に大きく示唆を与えてくれるものとなりました。谷崎先生,ありがとうございました。
     

  • 2017年11月08日(水)

    第2回 避難訓練

    第2回避難訓練を行いました。
    今回は,火災が発生したとの想定で避難しました。
    天候不良のため体育館への避難でしたが,生徒は整然と行動し,避難開始の放送から5分56秒で全員が避難を完了しました。
    DSCF5182

    DSCF5184

    体育館では,火災に関するビデオを視聴した後,甲南分遣隊の方に防災についてご指導していただきました。
    DSCF5188

    DSCF5196

    職員は,消火栓の使用方法と,緩降器(階段が使えないときに2階から降りる道具)の使用方法を確認しました。
    DSCF5191

    いざというときの行動を確認することができました。
    甲南分遣隊の皆さま,お忙しい中をご来校くださりありがとうございました。

  • 2017年11月01日(水)

    ミニミニ中庭コンサート

    10月31日(火)の昼休み,音楽部ミニミニ中庭コンサートが開かれました。
    DSCF5160

    ハロウィンの仮装をして「故郷の空」、「学園天国」の2曲を演奏しました。
    開始の13時には多くの生徒が会場の中庭に詰めかけ,また2階3階の教室、廊下からも多くの生徒達が音楽部の演奏に聴きいっていました。
    DSCF5166

    DSCF5167
    3年生の女子生徒は,「楽しかった,すごく明るい気分になった。」「みんな笑顔で元気を貰った。」と感想を話してくれました。
    DSCF5178

    音楽部の生徒は,「楽しんで演奏できた。聴きに着てくれた生徒達や先生方にもよろこんでもらえてよかった。」
    「会場と一体になれた気がした。このような経験を積んで演奏面ももっとレベルアップしていきたい。」と話していました。

  • 2017年10月27日(金)

    3年 ストレスマネジメント講演会

    10月25日(水) 7限目の時間に,3年生を対象としてストレスマネジメント講演会が行われました。
    大学受験を控えて緊張感が高まり,ストレスを感じている3年生の生徒は少なくありません。学校カウンセラーの冨田先生が,自分のストレスとどのように付き合えば良いかアドバイスをしてくださいました。
    DSCF4645
    富田先生は,ストレスと付き合うポイントとして
    「自分の考え方の癖を知ること。」
    「自分の考えの基本設定レベルによって判断していることに気づくのが大切であること。例えば,富士山は日本の中で見れば高い山だが,世界で見ればそれほどでもない。基準次第で判断は変わる。」
    「異なる見方で物事をとらえ直す『リフレーミング』ができるようになると良い。」
    というようなお話をしてくださいました。
    いつもの自分であるために,自分で自分をコントロールできる力をつけてほしいです。
    生徒は,冨田先生のお話を良く聴き,良く考えながら自分のストレスと付き合う方法を学んでいました。とても良い雰囲気の講演会となりました。
    冨田先生,ご講演ありがとうございました。
    DSCF4632

  • 2017年10月23日(月)

    ダンス部 かんまちあ でパフォーマンス

    10月21日(土)にダンス部がかんまちあ(上町ふれあい広場)の開園1周年記念イベントのステージにてストリートダンスを披露しました。
    DSCF4610

    DSCF4611

    DSCF4616

    ストリートダンス披露の後には,会場にいる全員でおはら節とハンヤ節を踊り,ダンス部の生徒もそれに参加しました。
    おはら節ハンヤ節ともに初めて踊るという生徒も多い中でしたが,そこはさすがダンス部。あっという間にコツを掴み,楽しそうに踊っていました。

    ダンス部の生徒は,「校外イベントでダンスを披露するのは緊張しましたが,手拍子等で乗ってくれる方が多くうれしかったです。」「おはら節は初めてでしたが,会場にいる全員で踊るというのが新鮮で楽しめました。」と話していました。
    DSCF4620