12-00■■その他■■

  • 2018年10月16日(火)

    朝日子教育週間のご案内

    保護者各位

                          鹿児島中央高等学校
                           校 長    長 佳文

                鹿児島中央高校「朝日子教育週間」について(御案内)

    秋冷の候,保護者の皆様にはかねてから本校の教育活動に対し御理解・御協力をいただき,誠にありがとうございます。
    さて,県教育委員会では,毎年11月1日から11月7日までを「地域が育む『かごしまの教育』県民週間」として設定し,多くの県民の方々に学校や生徒の様子を見ていただく機会を設けております。
     本校におきましても,この期間を「朝日子教育週間」と位置づけ,下記のとおり授業等を公開いたしますので,保護者の皆様の御来校をお待ちしております。

                                          記

    1 授業公開
      (1) 期間 11月1日(木),2日(金),5日(月),6日(火),7日(水)
      (2) 時間 月曜日~木曜日 8:45~16:25(1限~7限の授業)
            金曜日 8:45~15:25(1限~6限の授業)
      (3) 場所 各教室
    2 部活動公開 
      (1) 期間 11月1日(木),2日(金),5日(月),6日(火),7日(水)
      (2) 時間 16:30~18:00
      (3) 場所 校庭・体育館等各部の活動場所

    3 参観要領
     (1) 事務室前の受付で必要事項を記入し,ネームプレートを
      お付けください。
     (2) 校内ではスリッパに履きかえてください。
     (3) 授業は静かに参観してください。また,生徒の写真・動画撮影は
      ご遠慮ください。
      (4) 駐車場はありません。校内への車の乗り入れは御遠慮ください。
      (5) お帰りの際は,事務室でネームプレートを御返却ください。
      (6) 裏面のクラス別時間割表と校時表を参考にしてください。

    当日の時間割はこちらのPDFファイルをご覧ください。

    H30 朝日子教育週間時間割[PDF:46KB]

  • 2018年10月01日(月)

    後期始業式

    平成30年度の後期が始まりました。
    後期始業式の式辞で,校長先生は,
    「短い秋季休業でしたが気持ちのリフレッシュはできたでしょうか?3年生はいよいよセンター試験の出願です。中央高校で自分を鍛えて受験に臨んでください。
    気候の良い秋は,『読書の秋』にしてほしいです。『読書という荒野』という本には,『読書の量が人生を決める。いろいろな人の人生を読書で体験することができる。』と書かれています。ぜひこの秋には読書をして,自分の人生を切り開いてもらいたいです。
    後期は何かに挑戦してください。私は鹿児島マラソンに申し込みました。抽選に当たったら走ります。トレーニングをして自分を鍛えておこうと思っています。何かをするからには自分の行動を変えなければなりません。皆さんも自分の目標をかかげ,それを周りに公言して努力をしましょう。自分を変えるチャンスです。
    毎日を一所懸命に生きてください。中央高校生でいられる期間には限りがあります。学校があることが当たり前だと考えずに,与えられた毎日を感謝しながら精一杯に生きてほしいです。」
    とお話をされました。
    その後,大きな声で校歌斉唱をして後期始業式を終了しました。

    生徒の皆さん,充実した後期をすごしていきましょう!

    DSCF7261

  • 2018年09月27日(木)

    家庭クラブ やくし乳児院訪問

    9月26日水曜日,秋季休業を利用して生徒11人がやくし乳児院を訪問しました。
    はじめに保育士の方から乳児院について説明していただき,子ども達が安心して生活ができるように,各業務の専門職員が全員で見守りと支援にあたっていることを知りました。また,子ども達には様々な経験が大切であることから,地域の方々との交流に積極的に取り入れていることも伺いました。
    DSC00196

    子ども達との交流では,1,2歳児が初対面の高校生を見て泣き出すこともありましたが,遊戯や製作の活動を通して打ち解け合うようになり,帰りの際は元気よくタッチしていました。
    0歳児は参加した生徒の予想よりも小さく,最初は怖々と抱きかかえていましたが,慣れてくると心地よく眠る子もあり,その寝顔のかわいらしさで生徒たちは心が癒やされたようです。
    DSC00182

    DSC00185

    やくし乳児院の職員の皆さま,お忙しい中にもかかわらず本校生徒の訪問のために様々な準備をしていただき,心からお礼申し上げます。
    今回の経験は,今後の進路選択だけでなく,将来,子育てする親となった時に必ず役立つものと確信します。本当にありがとうございました。

  • 2018年09月25日(火)

    表彰式と前期終業式

    本校は2学期制を採用しており,今日が前期最終日です。
    昼から大掃除をして,その後体育館に移動して前期終業式を行いました。
    まず表彰式において,全日本障害馬術大会中障害飛越競技の優勝,南日本硬筆展の県書道会賞の表彰を行いました。

     

    DSCF5236

    DSCF5238

     

    その後,終業式を行いました。
    式辞として,校長先生が前期の振り返りをされました。学校行事に頑張っていたこと,ほとんどの生徒が門礼をするようになってきたこと等,中央の生徒がよくなってきていることについて話をされました。
    また,先日の芸術鑑賞教室で来られたサクソフォン奏者の有村純親さんの高校時代についても話をされ,部活動や学習活動のすべてに全力で取り組むことの大切さを話されました。

    DSCF5239

     

    明日から3日間,土日を入れて5日間の秋休みになります。短いですが,貴重な時間になるよう学習や部活動等にしっかりと取り組んで,10月1日からの後期に向けて準備をしてください。

  • 2018年09月20日(木)

    芸術鑑賞教室

    本校では,年に一度,一流の音楽・演劇・古典芸能等を体感する機会として芸術鑑賞教室を実施しています。
    今年度は音楽鑑賞として,ユーフォニアム奏者の外囿祥一郎さんと,ピアノ奏者の松浦真沙さん,そしてサクソフォン四重奏団“Quatuor B”の皆さんに演奏していただきました。

    演奏は二部構成でした。

    第一部は,日本を代表するユーフォニアム奏者である外囿さんとピアノの松浦さんの演奏です。
    会場中がユーフォニアムとピアノの優しい音色に包まれました。
    DSC_0673

    DSC_0674

    第一部終了時に,サプライズアンコールとして外囿さんとサクソフォンの有村さんとのデュエットを聴かせてくださいました。

    第二部がサクソフォン四重奏団“Quatuor B”の演奏です。
    ソプラノ・テナー・アルト・バリトン 4つのサックスで多様な音色とハーモニーを響かせてくださいました。
    DSC_0679

    DSC_0681

    最後は,ユーフォニアム,ピアノ,サックス一斉の演奏で,皆が美しい音楽に酔いしれました。
    DSC_0683

    7月に吹奏楽部を引退した3年生の女子に感想を聞くと,「鳥肌が立つくらい感動しました。こんなに素晴らしい演奏を聴けるなんて幸せです。『受験勉強を頑張ろう』と思いました。吹奏楽部は引退しましたが,また楽器をやりたくなりました。」と話をしてくれました。

    外囿さん,松浦さん,“Quatuor B”のみなさん,素晴らしい演奏を誠にありがとうございました。

  • 2018年08月27日(月)

    応急手当講習

    定期考査期間の午後を利用して,職員の応急手当講習を実施しました。
    鹿児島市消防局南林寺分遣隊の方にご来校いただき,様々な傷病者の手当について学びました。
    その後,心肺蘇生とAEDの使用方法を実習しました。
    参加した職員には,「普通救命講習修了証」が配付されました。
    学校で「万が一」のことは起こってはいけませんが,もし起こった時の対処法を学ぶ貴重な時間となりました。
    南林寺分遣隊の皆さん,お忙しい中をありがとうございました。

    DSCF7067

    DSCF7072

    DSCF7075

    DSCF7076

     

  • 2018年08月21日(火)

    同学舎説明会

    同学舎とは,鹿児島県の高校出身で東京の大学に通う男子学生のための寮のことです。
    本日は,その同学舎から6名の学生が来校し,寮生活や大学生活のことなどを話してくださいました。

    話を聞きにきた3年生の生徒は,夏休みの勉強法や苦手科目の克服方法など,さまざまな質問をしていました。

    同学舎の学生のみなさん,本当にありがとうございました!

    DSCF7040

    DSCF7041

    DSCF7043

  • 2018年08月08日(水)

    学校閉庁日のお知らせ

    「学校における業務改善対策」として,学校閉庁日を下記のとおり設定いたします。
    この期間は,原則として職員は登庁しておりません。
    緊急の連絡等がある場合は,各学級担任・副担任に直接ご連絡ください。

    【学校閉庁日】
    平成30年8月13日(月)から8月15日(水)まで

  • 2018年07月23日(月)

    学部学科研究会

    2年生を対象に,学部学科研究会を開催しました。
    この会は,大学の先生をお招きして様々な学問分野の研究について講話していただき,生徒が大学で学びたいことを考える機会とする目的で毎年実施しているものです。

    今年度は,7つの大学から12人の先生にご来校いただきました。生徒は12の講座から1つを選んで講義を聴きました。

    DSCF6899

    DSCF6903

    生徒の感想には,
    「将来医療関係の仕事に就きたいと考えているので,興味があり,面白い講義でした。普段は知る機会の少ない鹿児島の医療についてよく知ることができて良かったです。」
    「先生が講義の中で仰った『できることからコツコツと』という言葉を忘れず,今後も頑張っていきたいです。」
    「メロンの研究が医療につながることや,蛍の光が効率の良い発光の研究につながることに驚きました。研究がいろいろな道につながっていることを実感しました。」
    というようなことが書かれており,今回の講義が生徒の視野を広げることにつながったのではないかと思います。

    DSCF6905

    DSCF6907

    お忙しい中をご来校くださった12人の先生方,誠にありがとうございました。

  • 2018年07月20日(金)

    カリス先生 離任式

    本校で3年間,ALTとして勤務されたカリス先生の離任式を行いました。

    DSCF5211

    カリス先生は,お別れの挨拶として「中央高校でたくさんの良い思い出ができました。みんなの愛情と親切を忘れません。先生として日本に来ましたが,毎日が自分自身の学びの日々でした。とてもさみしいですが,すべての人に感謝しています。アメリカに来る機会があったら私に連絡をしてください。また会える日を楽しみにしています。」とお話しされました。

    DSCF5212

    また,記念品として「ダンクン」のフィギュアをくださいました。3Dプリンターで作り,先生ご自身が色をつけたそうです。大切に飾らせていただきます。

    DSC_0655

    カリス先生の今後のご健康とご活躍を祈念します。カリス先生,ありがとうございました!