12-00■■その他■■

  • 2019年10月17日(木)

    全校朝礼・表彰式

    全校朝礼に先立ち,表彰式が行われました。

    令和元年度 鹿児島県「小さな親切」作文コンクール 鹿児島県知事賞
    第22回 鹿児島県英語ディベートコンテスト 第1位(全国大会出場権獲得)
    第50回 鹿児島県高校書道展 準大賞1名,高文連賞1名,秀作賞3名
    第30回 鹿児島県揮毫大会 高文連賞2名,優秀賞3名

    DSCF9889

    その後の全校朝礼では,校長先生の講話がありました。
    台風19号の甚大な被害の話題から,何気ない日常のありがたさに思いを馳せることの大事さについて,また,ラグビー日本代表の活躍の話題から,華々しい結果に目を奪われがちな中,そこに至るまでの見えない努力や想いに目を向けることの大切さについて話されました。

    その後,生徒指導部から学校周辺における不審者情報について注意喚起がありました。下校時刻は18時30分になっていますが,だいぶ暗くなってきていますので,下校の際には注意をしてほしいと想います。

  • 2019年10月03日(木)

    文理選択説明会(1学年)

    後期に入り,1年生はいよいよ文理選択について本格的に考え,決定する時期になります。

    それに伴い,本日5限目,講堂で1年生を対象に文理選択説明会を実施しました。

    P1160783

    今回の学年集会では,教頭講話に続いて学年主任から文理選択の全体的な説明を行いました。

    また,数学・地歴公民・理科の担当教諭から文系・理系の違いや科目選択について詳しい説明があり,生徒は時々メモを取りながら熱心に耳を傾けていました。

    P1160793P1160791

    教頭講話や学年主任の説明にもありましたが,文系・理系のどちらを選択しても継続して学習に取り組む大切さや,自分自身で選択することの重要性は変わりません。

    これから約2・3か月,後悔しない文理選択をしてほしいと思います。

  • 2019年10月03日(木)

    3学年PTA

    本日,3学年PTAが行われました。

    本格的に受験も近づく中,多数の保護者の皆さまにご来校いただき,3学年主任から3年生の現状について,進路主任からこれからの受験の流れについての説明がありました。
    その後は各学級に分かれて学級PTAがありました。

    教員と保護者がチーム鹿児島中央としてともに全力で3年生をサポートしていきたいと思います。

    DSCF9765

    DSCF9766

  • 2019年09月05日(木)

    3年生センター試験出願説明会

    本日7限目のLHRの時間に,3年生は講堂に集まり,センター試験出願説明会が行われました。

    検定料の払込を含めて出願書類をすべて準備し,清書した志願票を担任に提出する期限が9月24日(火)となっています。点検後,学校でとりまとめて発送することになります。
    いよいよ受験の準備が具体的に始まったことで,3年生も改めて受験生としての自覚をもつ機会になったことでしょう。長い受験への道のりを最後まで全力で駆け抜けてほしいと思います。

    DSCF9528

  • 2019年08月23日(金)

    職員の子どもの職場体験

    例年,夏休みを利用して職員の子どもに保護者の職場を体験してもらう企画を行っています。今年は8月23日(金)に実施し,8家族14名の参加がありました。

    まずは図書室で学校紹介のDVDを見て,それから司書の先生に「楽しいお話と本の時間」と題して読み聞かせ等をしていただきました。その後,校内見学ということで,職員室をまわったり,実際に保護者が授業をしている様子を参観したりしました。

    DSCF9312

    日頃と少し違う,家では見られない保護者の姿を見ることができて,子どもたちにとっても新鮮な1日になったのではないかと思います。

  • 2019年08月20日(火)

    他校種参観

    本日と明日の2日間,山下小学校の先生2名が,中堅教諭等資質向上研修(10年経験者)にかかる他校種参観ということで,本校での研修を行っています。

    DSCF9308

    授業参観や清掃参加等では生徒の皆さんとの関わりも出てくると思います。この2日間を充実した研修の機会にしていただきたいと思います。

  • 2019年08月19日(月)

    前期後半スタート

    本日から,前期後半がスタートです。

    DSCF9303

    全校朝礼がありました。校長講話では,高校総体の視察に行って選手やボランティアの活躍を見てきた感想として「何事かに一生懸命打ち込む姿は美しく,見る人に感動を与える」という話がありました。
    20歳で全英女子オープンで優勝し,42年ぶりに日本人メジャー制覇を果たした渋野日向子さんや,8月6日に本校訪問の様子がKTSで放送された吉俣良さんの話題にも触れ,「一生懸命にやっていることは国や競技の違いを超えて伝わる」「一見無駄に見えることに一生懸命に取り組むことが,一番やりたいことにフィードバックされる」と話されました。

    わずか1ヶ月ほどの短い前期後半ですが,期末考査や体育祭など,一生懸命取り組むことのできる学校行事が続きます。生徒の皆さんの活躍を期待したいと思います。

  • 2019年08月16日(金)

    鹿児島の教育シンポジウム

    8月8日(木)に県民交流センターで行われた「令和元年度未来を拓く鹿児島の教育シンポジウム」の分科会 「グローバルな人材育成」で,本校3年生の女子生徒の発表がありました。

    彼女は10ヶ月の米国高校留学を経験し,その経験をもとに,生徒主体の授業が多く,自分たちで考えて表現するのが当たり前であるなど,日本の高校との違いを感じたことを発表していました。今回の米国高校留学で最も強く感じたのは「大切なのは相手と考えが一致することではなく,自分の考えを伝えて相手に認めてもらうこと」ということだったそうです。どんな場面でも自分の意見を求められるので,物事を真剣に考える習慣がついたと話していました。

    発表を聞いた先生からも,原稿を読むことなく,とても立派な発表だったという感想がありました。留学で得た多くの知見を,ぜひ他の生徒たちとも共有し,また今後の学校生活や人生に活かしていってほしいと思います。

    DSCF9301

  • 2019年08月08日(木)

    南部九州総体2019(インターハイ)ボランティア参加

    7月27日(土)に,令和元年度全国高等学校総合体育大会(南部九州総体2019)の総合開会式が鹿児島アリーナで行われました。

    今回の南部九州総体(インターハイ)には,鹿児島中央高校からも多数の生徒が運営ボランティアとして参加しています。総合開会式だけでなく,体操(県体育館,鹿児島アリーナ),新体操(鹿児島アリーナ),バスケットボール(サンアリーナ川内),柔道(鹿児島アリーナ),卓球(鹿児島アリーナ)の各競技においても,受付係やサンプリング係,駐車場係,審判など,様々な形で生徒・職員が関わっています。華やかに活躍する選手に注目が集まりますが,見えないところで汗を流してインターハイの運営に協力している生徒たちも応援していただけると幸いです。

    8月20日(火)の卓球最終日まで,熱いインターハイが続きます。全国から集まった選手の皆さんとともに,運営で活躍する中央高校生にも頑張ってもらいたいと思います。

    写真は,総合開会式に参加した中央高校生です。

    KIMG0330

  • 2019年07月11日(木)

    吉俣良先輩(本校13期生)来校

    本日,KTSの新しい番組「ようこそ鹿児島の先輩 通学路をぶらり ~音楽家・吉俣良~」の取材で,本校13期生の吉俣良先輩が学校を訪問されました。

    学校内の思い出の場所を見学したり,学食で懐かしの味を堪能したりしたあと,体育館で現役生との交流の時間をもちました。吉俣良さんは,2008年の大河ドラマ「篤姫」のメインテーマを作曲するなど,日本を代表する作曲家として活躍されていますが,本校の創立40周年を記念して作成された愛好歌「たいせつ」も作曲されています。10年以上にわたって歌い継がれているこの愛好歌「たいせつ」を,吉俣良さんの伴奏で,全校生徒で歌いました。生徒たちも,活躍されている先輩の姿を目の当たりにして,大いに刺激をもらったことと思います。

    今回の取材の様子は,後日,KTSで放送される予定です。放送日等が決まりましたら,本ブログでもお知らせします。楽しみに待ちたいと思います。

    DSCF8916

    IMG_1154

    IMG_4359

    IMG_1165

    DSCF8951

    DSCF8970

    IMG_1183