アーカイブ

2019年5月

  • 2019年05月17日(金)

    PTA総会

    5月17日(金)PTA総会を開催しました。
    事業計画や予算の協議の後,役員が選出され,本年度の体制が決定しました。
    P1160578
    学校からの説明や報告の後は,各クラスでPTAが行われました。
    新年度のクラスの様子について担任の先生から報告が行われたり,
    保護者同士で情報を共有したりしました。
    P1160594
    お忙しい中,多くの保護者の方にご来校いただきました。
    ありがとうございました。

     

  • 2019年05月16日(木)

    6月行事予定

    6月の行事予定表を配付しました。
    PDFファイルでご覧ください。

    平成31年度06月行事予定[PDF:166KB]

  • 2019年05月15日(水)

    ストレスマネジメント講演会(1年)

    本日7限,1年生を対象にストレスマネジメント講演会が行われました。講師に本校スクールカウンセラーの冨田恵子先生をお迎えし,『区別と差別の違いは「く」と「さ」だけ』という演題でお話ししていただきました。

    DSCF5615

    ます事前に配布していた「OKグラム」の結果を4つのタイプに分類し,本校職員によるロールプレイも交えながら,自分自身や他者への肯定・否定の度合いを確認しました。

    DSCF5619

    その後,差別はなぜ生まれるか,予防的対応について3つの観点からお話をされました。

    最後に音楽を聴きながら自己肯定感を高めるワークショップも実施され,生徒たちは真剣に取り組んでいました。

    DSCF5616

    まだまだ学校生活も始まったばかりの1年生。ストレスを感じることも多いと思いますが,今回の講演会を通じてストレスと上手に付き合ってほしいです。

  • 2019年05月15日(水)

    全校朝礼(教育実習生の紹介)

    今週の月曜日から8名の卒業生(全員51期生)による教育実習が始まっています。本日の全校朝礼でその紹介がありました。
    代表の先生が,近い先輩として大学のことや高校生活のことなどたくさん聞いてきてほしいと挨拶をされました。
    高校生も,実習生から多くのことを学んでほしいと思います。

    DSCF5610

  • 2019年05月10日(金)

    教育実習オリエンテーション

    今年度は,8名の卒業生が2週間または3週間の教育実習を行います。今日はそのオリエンテーションがありました。
    教頭先生から,生徒の前に立つからには1人の先生として覚悟をもって臨んでほしいという話があり,その後で係の先生から日程の確認や諸注意がありました。
    さらに担当の指導教員との打合せをし,来週からの教育実習に向けて気持ちを新たにしていたようでした。

    DSCF5596

    ぜひ充実した教育実習にしてほしいと思います。

  • 2019年05月09日(木)

    第28回 スポーツ交歓会(中玉戦)

    鹿児島玉龍高校と鹿児島中央高校のスポーツ交歓会,中玉戦が行われました。
    あいにくの雨模様で2年連続の雨天日程となり,テニス,ソフトテニス,野球が実施できませんでしたが,その他の種目については,選手・応援団を中心に両校が1つとなって素晴らしい中玉戦になりました。

    令和最初の中玉戦ということで,それぞれの会場では互いのプライドをかけて全力の熱い勝負が繰り広げられました。応援も,日頃なかなか見ることのできない各部活動の熱戦に大いに盛り上がりました。
    各競技の勝利校は以下の通りです。

    男子バレーボール 鹿児島玉龍
    女子バレーボール 鹿児島玉龍
    男子バドミントン 鹿児島玉龍
    女子バドミントン 鹿児島中央
    男子バスケットボール 鹿児島中央
    女子バスケットボール 鹿児島中央
    サッカー 引き分け
    卓球 鹿児島中央
    剣道 鹿児島中央
    弓道 鹿児島玉龍

    ということで,5勝4敗1分で鹿児島中央の勝利となりました。

    選手の皆さんは,今日の経験を次の高校総体県予選に活かし,頑張ってほしいと思います。
    生徒会を中心に運営に関わった皆さん,お疲れ様でした。
    応援してくださった保護者・関係者の皆さん,ありがとうございました。

    DSCF5551

    CIMG3581

    IMG_0432

    IMG_0423

    CIMG3676

    CIMG3684

    IMG_0545

    IMG_4196

    IMG_4241

    CIMG3668

    DSCF5564

    CIMG1155

    CIMG3706

  • 2019年05月08日(水)

    中玉戦 応援練習

    長い連休も終わり,いよいよスポーツ交歓会(中玉戦)の前日となりました。LHRの時間を使い,中玉戦に向けての事前指導と応援練習が行われました。

    諸注意のあと,応援団部,ダンス部による応援の練習があり,さらに全校応援のある男子バレーボール部,野球部によってそれぞれの種目の応援の説明と練習がありました。

    DSCF5483

    DSCF5494

    DSCF5507

    DSCF5511

    はじめはぎこちなかった1年生も,最後は2,3年生といっしょに盛り上がって応援練習に参加していました。明日もこの勢いで中玉戦が盛り上がればよいと思います。

     

    【諸注意】

    明日は県体育館に現地集合です。
    8:30 体育館開場
    8:45 体育館集合(3年生はフロア,12年生は2階応援席)
    となっています。雨の予報になっていますが,県体育館周辺での車の乗降は近隣住民の方の迷惑になるので絶対にしないようによろしくお願いします。

  • 2019年05月07日(火)

    ごあいさつ【学校長より】

    本校は昭和38年,鹿児島市に新設された県立高等学校として,下伊敷町の仮校舎に新入生を迎えて第一歩を踏み出しました。翌年,現在地の加治屋町に移転して以来,県下をリードする進学校として歴史と伝統を重ねてきました。趣きある校舎では日々の清掃時に愛好歌「たいせつ」が流れ,団体訓練,スポーツ交歓会(中玉戦)など,特色ある学校行事も続いています。卒業生は2万3千人を超え,県内はもとより国内外の各分野で活躍する人材を数多く輩出しています。学校周辺には幕末から明治維新にかけて活躍し,近代日本の礎を築いた西郷隆盛や大久保利通をはじめとする多くの偉人たちの生誕地があり,そうした歴史が降り注ぐ環境の中で教育活動が展開されています。

    柳直一初代校長は「鹿児島中央(創刊号)」の中で,「校則によって縛るということではなく,生徒個々の内からの理性的制約によって秩序が保たれ,成長発展するように導いていこうと考える。それがよき慣行となり,よき伝統となって,伸び伸びと明るく,溌剌とした青年の集団らしい校風の樹立されることを待望する」と述べておりますが,校風や建学の理念を現すものとして校是「三綱領・五条目」を定めました。

    三綱領とは「自主 好学 敬愛」であり,これらは福沢諭吉の「自主独立」,吉田松陰の「好学愛知」,西郷隆盛の「敬天愛人」の精神に由来するものです。
    五条目とは「志操は髙く,品格ある青年学徒たれ」「易きにつかず,学道に専心せよ」「共励切磋,和して同ずるなかれ」「自主自律,責任を完遂せよ」「積極敢為,自ら運命を開拓せよ」であり,三綱領の目指す人間像を具現化するため,日ごろから実践するべき徳目として示してあるものです。こうした精神は現在も脈々と受け継がれており,本校生は三綱領・五条目の具現化を目指して努力を重ねています。

    ところで,本校は平成30年度から,文部科学省のスーパーサイエンスハイスクール(SSH)の指定を受けています。その研究開発課題を「協働的な活動の中で主導的な役割を担い,科学的な思考により問題を解決できる人材を育成するプログラムの開発 ~現代の『造士館』を目指して~」と掲げました。職員は一丸となって教育課程や研究教本の構築・開発等に邁進し,生徒たちは文理の枠を超えた課題研究を3年間を通して実践します。こうした研究を続けることは,自ら課題を発見し解決できる能力を身につけることにつながるはずです。「主体的・対話的で深い学び」に通じるSSHの取組は,緒に就いたばかりで試行錯誤の連続ですが,今後の展開にご期待いただければ幸いです。
    生徒たちは歴史と伝統を継承しつつ,勉学や部活動,ボランティア活動等に積極的に取り組み,人格陶冶や進路実現に向けて励んでいます。職員は師弟同行の伝統を生かし,生徒一人ひとりを大事にした教育活動を展開しています。時代の推移とともに「流行」を踏まえながら,一方では「不易」の営みをも大切にしたいと思います。

    今後とも鹿児島中央高校の教育活動に深いご理解とご支援を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。

    第24代校長 小屋敷 浩昭